いまいち主役不在感のある篤姫

公方様が逝き、斉彬公も逝き、西郷どんまで島流しと、大物退出続出で、ここ何回かどこと無く盛り上がりに欠ける感のある大河ドラマ・篤姫。

本寿院様も影薄くなり、お志賀も尼寺へ、滝山は色っぽく頑張っているものの、幾島までが退場と、いかに家茂様がさわやか棒読み科白でもいかんともし難い気がする。ま、今回はお公家のお婆さんの粋な啖呵が炸裂で小気味いい仕上がりでしたが。

しかし、大久保さぁが実力発揮まではまだかかるし(泰造さんは芝居上手くなったなぁ。ボキャブらの頃から知ってるから、久しぶりに見て見違えた)、小松様のまだまだ小僧だしなぁ(でも昨日ウォーターボーイズの再放送をチラッと見て、彼も頑張ってるなと思った)。

で、来週8/11には、どうやら勝海舟の登場。おぉ、北大路欣也様。しぶいなぁ。もっと飄々としたキャスティングか、と思いきやの重厚感。私は大河の北大路観は独眼龍政宗(渡辺謙主演)の父上・輝宗役が記憶にあり、最期は人質になり息子・政宗に火縄銃で撃たれて死亡、というシーンが今でもはっきり覚えています。篤姫相手にどんな江戸っ子具合で接するか楽しみです。

そうそう、井伊大老が意地悪な感じがしておっかないですね。阿部様がいたときはは唯々諾々と従っていたのに、公方様亡き後、権力の座につくと途端に大鉈を振るい始める。いい意味での狂気が出ていました。しかし、来週、井伊の本音が吐露される、そしてあの事件へと…。

そして水戸藩や薩摩藩・薩摩人の凶行や、今はおとなしい斉彬公の弟君にして国父・久光候
が牙を剥く、ってな感じですね。

夏を境に盛り上がりそうです。なんせ、来週からの篤姫は楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック