宮さん エドさん

宮さん宮さん お馬の前に ひらひらするのは なんじゃいな トコトンヤレ トンヤレナ

と言うのは、官軍が江戸城総攻撃の際に、時の官軍の大将の一人、長州藩の品川弥次郎が作詞したという「錦の御旗」と言う歌の一節。

と言うわけで、和宮様は「オオミダイドコロサマ」と言う名称は気に入らないらしく「宮さん」と気安く呼ばれたいらしいですね。

当時の京都の文化は、江戸は「下る」であって(今でも新幹線等では、京都方面から東京方面へは「下り」という)、田舎の東夷(あづまえびす)のいうことや文化なんか聞けるかーい、てなもんでしょうね。

だから頑な。そして心細いもんだから、何かに縋らなきゃ、と言うことが懐剣疑惑に繋がったんでしょう。

公方様には手すら触れさせない、恥ずかしがり屋さんですからね。

篤姫が掴みかかったら、鏡やん。

身嗜み気にしていたのか、京で別れさせられた宮さんからの贈り物だったのか…?

なんにせよ、可愛いトコあるじゃん、宮さん。

しかし、宮さんでは、しまらんなぁ…

そして今週の突っ込みどころ…

1.案の定、公方様に、政治や家柄、攘夷のことではなく、我々が仲良くしましょうよ、真顔キリリ、で、クラクラッな宮さん。そして、週ごとに眉毛が普通になってきている。滝山はわざと老けて見せているようだが、稲森いずみの綺麗さは隠せない。素敵だ。

2.番組冒頭で… 「京風」か「江戸風」か?のテロップ。
            うどんだしの話しか?と一時勘違い。
            ちなみに、私は京風。薄味派。

3.番組終了後、とある人が他所からやってきて「エドさん、カンソウしたって。」と一言。

はぁ、何のことだ?ハッハーン、和宮が宮さんやから、篤姫の事を「江戸さん」って言ってるんやな!と思っていたところ…





日テレの24時間テレビで、エドはるみがマラソン完走したとのこと。


私はてっきり、中村メイコさんあたりが勝手に篤姫の事をそういっているのかと…


それはいきなりでは勘違いしてしまうわ…。タイムリー過ぎて、頭を回転させすぎた…。

そういえば、そんなに気の利いたことの言える方ではありませんでした…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック