出雲の若い子達は「だんだん」とはお礼を言わないであろうと思われる

いやー、おもしろいっすね、朝の連続テレビ小説「だんだん」

前作の「瞳」がひどかった分(前々作・ちりとてちんは凄く良かった!)見応えがありそうで。

主人公は、というかふたりっ子の片割れは、毎日「赤いスイートピー」歌ってる。しかも着メロまで!確かに名曲だけれど、こちらも聞いてて一緒に歌ってしまうけれども、飽きないのか?

そして、「守ってあげたい」まで!くっそー、名曲だらけじゃないか!思わず全部歌えるのばかりではないか。最近の曲でないこのチョイスが憎くてしょうがない。大塚愛とかだたらすぐチャンネル変えるわ!

そして、キャスティング。誰もが思っているであろうNHKの気合の入れっぷり。歴代朝ドラ主役のオンパレード。ちょっとやり過ぎでは、と思うほどの、主役達のまるで同窓会的なノリのような、なんせ期待させるだけの意気込みを感じます。

吉田栄作の親父っプリもいいし、鈴木サワのお母さんもカラッとしてて清々しいし、石田ひかりも、芯が強そうでいい。和服が似合う。

脇にも、阿南さんや石倉三郎さん、いぶし銀が多くてちょっとした芝居も楽しめる。玄人にはたまらないかもしれません。

シジミジルはどうかと思うけど、(タンバリンはいらない)即興で作ったであろうイージーな楽曲に遊び心を感じます。

きっと、キャスティング倒れにはならず、きっちり脚本が練られているであろう「だんだん」。

期待しています。


しかし、島根のお年寄りはともかく、若い子はありがとうのことを、「だんだん」とは言わないと思うよ。割と日本全国そんなもんだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック