最近のオークション -天下のBoseのイヤホン編-

3年以上前にたびたびオークションを利用しておりました。

欲しいものを片っ端から落札していましてね。周りから「物欲番長」などと呼ばれた時期がありました。ゆうちょからパソコン内で口座間取引で、外にも出ないで取引していましたし、軽くバイヤーでした。専らというか100%買う側でしたけど。

その後、仕事も忙しく、欲も満たしたからか、あまりオークション画面を見ることもなくなっていましたが。

最近見てましたら、取引方法が以前と比較し大幅に変更されていました。少しカルチャーショックでした。とっつきにくかったけど、慣れてみると便利な気がする。

そして最近、落札できずに根気よく入札した、てこずった商品を落札。

Bose® in-ear headphonesという商品。

そう、天下のBose® 社製を落札しました!

どんなモンか解説しますと…

筐体内の空気量を巧みにコントロールするボーズ独自の「トライポート・テクノロジー」や、新開発の「パッシブイコライゼーション」などの技術により、これまでの常識を覆す臨場感あふれるサウンドを実現しました。従来のインイヤータイプでは味わえなかった迫力ある低音と、クリアで自然なサウンドをお楽しみいただけます。

クリアな中高音と迫力ある低音を再生。
NASAで認められたボーズのスピーカー技術は、小型・軽量であることはもちろん、音の明瞭性も高く評価されています。
永年にわたる研究に基づいた独自の理論を惜しみなく投入したBose in-ear headphonesは、抜けのいい中高音再生はもちろん、インイヤータイプでの再生はきわめて困難だった、迫力のある低音再生にも成功しました。

快適な装着感を提供するインイヤータイプ
独特の形状をした新開発の専用イヤーチップにより、耳に乗せる感覚でやさしいソフトなフィット感を実現しています。カナル型のように耳の中に押し入れる必要はなく、外出先での長時間のリスニングでも快適にお使いいただけるよう、まったく新しいデザインと新開発のソフトシリコン素材を採用しています。

使用してみると、流石一度はボーズを聞け、って言うぐらいの迫力と装着感。音が良過ぎて、MP3の音質の悪さが出てしまいそうなくらいのクリアな音。しかも疲れない。ヘッドホンは重いし耳が暑いので好みではないんです。

本体は高いんだけど、オークション価格なので、かなり安く買えました。

ホントは2年前ぐらいにすごく欲しくて、忙しさと正規のお金を支払う勇気が当時なかった為、見合わせていたんです。

しかし、買ってよかった。いい買い物しました。

夢なんですが、いつかは未定ですが、壁掛けタイプのを2つ買って、天井に組み込みたいです。

今は無理だけど。音のいい空間に居たいんです。ジャズやクラシック、古今東西・邦楽洋楽、最近の歌から懐メロ、はたまたオルゴールまで、幅広く流したいんです。

そんな夢を今回はオークションで思い出させていただきました。

そう、男はBose、ですよ!


Bose® ホームページ
http://www.bose.co.jp/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック