あかんたれってドラマ知ってますかい?

今を去ること15年ぐらい前、自動車学校に通ってた頃のお話。学校もあまり行かなくてよくなり、3時頃のフジテレビの再放送を見る機会がありまして。何故か家でも自動車学校でも。そのとき流れていたのが「あかんたれ

志垣太郎の出世作だそうです。なんか知らんけど、よく見てたなぁ。そして何故か今、思い出した。

はっきりいって、話の内容は全くと言っていいほど覚えていない。おぼろげに志垣太郎演じる主人公が、丁稚奉公先で、どうにもへたれで、いじめれていて苦労していたことぐらい。なんか奉公先の主人の妾の子だったような気がするな。

ま、どうでもいいんですが。話のスジより今でも覚えてるのが、主題歌です。

そう、鶴岡雅義と東京ロマンチカが歌う





「あかんたれ」

ものすごい印象に残ってまして。今でも歌えるんです。でも、なんかしらんけど











カラオケに入ってねぇ



ショック是非歌い上げたいのに来月の春の祝宴でも巧いこと歌いたいのに鶴岡雅義と東京ロマンチカの中でも1,2位を争うぐらいの名曲なのにおかしいぜ

だから、うろ覚えではありますが、歌詞を載せたいと思います。まずはコーラスから入ります。



コーラス(あかんたれ、あかんたれ)

通りの角から三軒目

メリヤス工場の塀の影

いつもー泣いてる、あーかんたれ

コーラス(なんで泣くかと聞いたなら)


返事もせずに、また泣いた~




また、例によって私の周囲の人間は誰一人この歌もドラマも知らないのであった。ホンマ俺、いくつやねん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あかんたりあん
2009年08月23日 16:19
大阪の船場の成田屋の物語ですね。
秀松の商いの誠実さは何とも表現しがたいぐらい
感動モノですね。
再放送も何度か見ましたが、再度新キャストで放映してほしいと節に願っています。

この記事へのトラックバック