日本酒が美味い!

いやぁ、あまり酒は嗜まないんですが、理由っていうのが

・麦酒は胃が冷えるから次の日絶対二日酔いになる(別に酔いもしない)

・端麗辛口は辛くて飲めない。

・ワイン・ウィスキー・ブランデーの類は飲む気がしない。

・家系的に老衰になる前に心筋梗塞・脳梗塞に見舞われやすい。
(そしてその病没者は全員大酒飲み)これは父方・母方共に。

てことで、飲まなきゃ死神に追いつかれることなく大往生できる、そんな犂家です。だから女衆は全員長命。祖母は89歳現役。母方も84歳。どっちも元気。

祖父は38歳・心筋梗塞。58歳・脳梗塞。どちらも大酒飲み。父は飲めない体質なのに寝酒を欠かさない。やや高血圧気味。兄はアホみたいに酒を飲み、肝臓パンク。伯父も無駄に酒飲みで従弟もそのクチ。そんなのばっか。母親も飲めばウワバミ、最近はまったく飲まんけど。

そんなこともあり、体質的には飲めるんですが(全然赤くならない)、まったく飲まない私ですが、

最近土曜の夜の食卓に並ぶんですよね、日本酒。頂き物なんですが、やたらいい酒が届くんです。師匠の人徳ですね。しかもこれが美味いのばっか!飲みやすくてたまらない!

これがその一部
画像


三重と岐阜県は多治見のお酒。「三重の寒梅」と「みちさかり」。寒梅って言うと新潟の「越の寒梅」を思い出しますが、以前新潟に住まっていたときに、知り合いの方から安く入手して実家に持って帰っていましたが、三重の寒梅のほうが私は好きです。

私には飲みやすくて、チビチビいってしまいます。飲み助共には物足りないようですが…(水みたいらしい。クセがないのが素敵なこととわからんのか?)

あと、銘柄は忘れてしまったんですが、栃木の緑色の便に入ったお酒が絶品に美味かった。

師匠はカラスミと一緒に一杯。美味いそうです。

なんか、晩酌の楽しみを覚えたようで、大人の階段上ってるのかな、と思ってしまいました。

これからはいただいて美味かった酒は写真にとって覚えておいて、いずれ自分のお金で求めてみようと思います。

あぁ、犂家の血が私にも流れている…。私も痩せ型なのに高血圧になりやすい体質らしいから、気をつけないと…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック