ぼっとん便所の話

日曜に講習会がありまして。なかなか忙しい1日でして。

その後、夜に何人かと話をしていたら、なぜか花粉症の話からぼっとん便所や肥溜めの話になりまして。40代前半・後半の方が主で。

うわー、結構都会なはずの地域出身の方々と思ったら、汲み取り式のトイレのこと知ってるなんて!

ちなみに私の実家は、







古いほうの家は汲み取り式のぼっとん便所だったりする。

今の家のほうは洋式2つですが。

家の前が畑だし、祖父母が農家だし、ってことですね。

私は実は子供のころに、実際畑に肥しやってた(汲み取って、うんこさん撒いていた)こともあるという、由緒正しき田舎の子です。

とはいえ、肥溜めは見たことはないんです。地面スレスレに肥溜めが昔は至る所にあったそうですが。そこに過って落ちる、なんてことも日常茶飯事だったそうで。でも、そこからいじめに派生する、なんてことはなかったという、いい時代のお話でした。

後、ぼっとん便所にスリッパ落としただの、落ちそうで怖かっただの、免許証落として警察に叱られた、どこにあるかわかるけど(便器の下覗くと見えたらしい)、取るに取れず、警察にも「じゃ、取ってこい」と言われてもどうにもならなかっただの、とんだ笑い話に展開しました。


いやー、子供のころは恥ずかしくて、友達にも「家、ぼっとん便所なんじゃ」とは言えなかったんですが、これも大人になって、時間が解決してくれるんですね。

そして一番の話題が「おつり」について


夏場とか、ウジがわいてうんこさん食べちゃうもんで、水分が多くなって、うんこさんひり出すと、「ポチャーーン」と、返ってくるんですね。

うーん、伝わるかな、この思い。それが、おしりに当たらないように私はうん子ひり出して落下するとすぐお尻を上げるという、


便所スクワット

を編み出し、夏場は鍛えていたのでした。

しかし、ほかの人は、


新聞紙をあらかじめ落として、用を足していたらしい。



…賢いなぁ。


ちなみに私、高校まで、水洗トイレで大をしたことがありませんでした。なんか、なじまなくて…。それに、よそでもよおしたこともなかったし…。

かなりおかしな話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック