母の日のプレゼント

こう見えて、実家を離れて10年が経過します。

昔は地元を離れることはないと固く信じていたのですが、何の因果か10年経過。

そういえば20歳のころに辻努めていた会社のの同僚の知り合いに、手相が見れる方がいて、その方に
「あんたの手相が見たくなった!」

と無理やり見られたことがありまして(同僚の知らなかったその方の特技らしい)その時に
「あんた、近い将来、ここ(地元)離れるよ」
と言われたことを思い出す。

当時は勤めてたし、絶対地元なられることはないと思ってましたが。

運命の歯車の妙と、いろんな方に背中を押されて、


今の自分がございます。

そして父母の精を受けて三十有余年。

今の自分がございます。

というわけで、今更ながらですが、母の日に贈ったものの話をひとつ。

いろいろ毎年贈るんですけどね。ここ7年位送ってるんですけどね。

いまいち有用に使ってもらってる気がしません。

というわけで、今回は食品をひとつと思い。

これだ!





黄金色のお菓子!

http://www.koganeiro.com/

以前もブログで紹介しましたが、ここで何を思ったか、母の日前に去年贈ったのなんだっけ、とブログを読みなおしていたら、山吹色のお菓子の記事を発見しまして。





ここはひとつ、袖の下でも贈ったるか?


と思い、小判型ポーチが何かに使えるだろう、との見込みもあって、お贈り致しました。

しかし、母の日の5時から7時に贈ったから、6時頃には届いているだろうと思い、電話すると


「なんも届いてないよ」






うわー?フライングしちゃった!!

やってもうた!まさか、まだ届いてないとは?いつもなら5時とかに届くのに?


どうやら、母の日は皆贈り物があるらしく、宅配便の方も大忙しらしい。そう考えると、割と母の日の贈り物は皆さんされているんだなぁ、と実感。電話しているときに同僚が二人そばにいまして、その会話を聞いて、大爆笑されたことは言うまでもありません。

その30分後に母親から届いたとの電話が。それはもう笑われたことは言うまでもありません。化粧品入れに使うとのこと。私の思惑どおりでした。美味しく召し上がっていただけたようです。ま、品物よりも心を贈っているわけですから、なんでもいいんですよ。
ま、今回は、シャレってやつです。
のし紙には


「母上様ありがとう」

とつけて頂きました。

ちょっと遅くなりましたが、今年の母の日はこんな感じでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック