龍馬伝・狙われた龍馬。近藤勇、弱すぎ。

今回の龍馬伝はチープな作りでしたね。前半部分は閑話休題か?

絶対有り得ない、近藤勇との邂逅。

お龍口説く気?近藤さん、下戸でしょ?酒飲めないはずじゃん。そして、薩摩藩士に化けた龍馬に気づかずにしばらく酒酌み交わしてるなんて、しかも刀の当て身で失神するなんて…





新撰組・局長失格でしょう。



そもそも、一人で気楽に酒飲めにいける身分なんだろうか?

急に千葉重太郎さんも出てくるし。そんなに暇ではないですろう?偶然にも宿が同じってのもあり得ないでしょう?寺田屋、船宿だよ?

フィクションにも程があるですろう?

そら、近藤さんも天然理心流の使い手でも、江戸三大道場の若主・重太郎さんと龍馬とではチト分が悪い。

やったら死ぬ。

てなわけで、今回はお佐那様とお龍を巡る修羅場が一番の見所でしたね。

天然たらしだね、龍馬さん。

それを観て、先週アメトーークの一人のみ芸人の中でブラックマヨネーズの吉田さんが言ってた台詞を思い出す。





「収二郎さん、なんで加尾を嫁にやらんがじゃ!!!」

加尾もたらし込まれてましたモノね。

というわけで、来週は史実に乗っ取ってほしいモノです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック