学会の副部長に就任…らしい

先日にとある学会の臨時総会があったんです…。

公益法人になるとかならんとか、ってんで、まぁ、めでたく認可降りるとのことで、公益法人化するんですが、

その際に人事を一新することになるんですね。

今までの役員は皆降りて、新たに決めるとのことで。

で…、




私、



総務部副部長ですって…







しかも理事ですって…


そんな出世した覚えねー!

会議とか大変そうでお断りしたいんですけど―!


とはいえ、断ることもできず…。


知らん間にお偉いさんの一員に。


その後の周囲の祝福?の言葉。


書記の人「偉くなったねぇ。爺やは嬉しいよ!」

かなりの上司にあたる方「僕は犂先生の下っ端で働きますから!」

今まで同列(ちょっと先輩)の方「私の責任は講習会の一日だけ、あなたは毎日!」

同僚「たいへんだねぇ。」

書記に抜擢された人「犂先生、一緒に頑張りましょう!」


まぁ、喜びの声は多数聞くものの、実感がなくて…。


とりあえず、ここ10年程の働きが評価されたらしい、ってことで。

良しとします。

あぁ、大変だなぁ。

久しぶりにブログの長文でした。

"学会の副部長に就任…らしい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント